2009年度及び2008年度 政府住宅向け太陽光発電システムの補助金と市場動向について : 住まいの匠


2009年度及び2008年度 政府住宅向け太陽光発電システムの補助金と市場動向について

2009年度及び2008年度 政府住宅向け太陽光発電システムの補助金と市場動向について

洞爺湖サミットに向けた「福田ビジョン」発言以来、2009年度の太陽光発電システム設置について、国の補助金復活への期待が高まっています。8月末に来年度の概算要求が締切りとなり、資源エネルギー庁より238億円の要求がなされていることが分かりました。当初、業界の予想では、補助金が打切られた2005年程度(1kWあたり2万円)の概算要求になるであろうと言われておりましたが、予想を上回る要求があり、約10万世帯に対して、1件あたり20万円前後の補助金が出される見通しです。これは、現在 北九州市が出している補助金額に匹敵します。国会の審議すらまだ始まっていないので不確実ですが、2008年度の補正予算案にも90億円が計上され、通過すれば2009年度4月の補助金とは別に、2008年度の補正予算による補助金が来年1月からの執行になる見通しが出てきました。
ともあれ、色々な噂が飛び交う中、水面下では来年の国の補助金を見込んで新規参入企業が急激に増加しつつあります。
これまで新人を対象にした某メーカーの施工研修が、毎月の研修回数を倍にしても追いつかず、最短で来年の3月まで待ちの状態です。太陽光発電業界が活性化するのは大いに結構なことなのですが、前回はバブルが崩壊した際、多くの業者が太陽光発電事業に乱入し、業界が過飽和状態となり、売らんがため、悪徳訪問業者の増加やオーバートークが横行し、太陽光発電システム業界の低迷を招きました。やっと、ここ数年で悪質業者が淘汰されつつある状況でしたので、今回の「福田ビジョン」をきっかけに、過去の苦々しい状況が再現されるのではないかと、懸念されます。お客様が安心して太陽光発電システムを設置出来るように、各メーカーも※㈱ホンダソルテックのように、取扱い業者の厳選を行って頂き、お客様が安心して相談できる業界に戻して頂きたいものです。
※㈱ホンダソルテックは、CIGS太陽光発電システムの販売にあたり、特約店の資格として・・・

販売・施工を自社が責任を持って行うこと(販売だけの特約店は作らない)
県の建設業許可資格を持っていること(施工管理責任者の資格を持たないところ、過去に非合法なことをした業者は許可を受けることが出来ません。)
電気工事士の資格を持っていること
等、厳しい規格を設けています。
話が横道にそれてしまいましたが、太陽発電システムの設置を2009年の補助金をきっかけに検討されるお客様は、補助金募集と同時に応募が殺到する可能性がありますので、事前の現地調査や見積、資料収集は早めにされた方が良いと思います。
当社も、ホンダソルテックの次世代太陽光発電システムを初め、シャープ、三菱の販売・施工特約店をしておりますので、福岡県・佐賀県のご依頼であれば、システムレイアウト・経済効果シミュレーション・御見積・現地調査を無料で行っておりますので、下記へアクセスをお願い致します。

無料見積

また、福岡県・佐賀県以外のお客様でも、資料の請求や太陽光発電・オール電化で相談されたいことがあれば、お気軽にご連絡をお願い致します!


「エコ」と「ものづくり」の株式会社ティ・アイ・エスよりご連絡


≪ お問い合わせ先 ≫
株式会社 ティ・アイ・エス
エコシステム事業部
住所:本社 福岡県福岡市博多区比恵町3番25 
   鳥栖工場 佐賀県鳥栖市藤木町若桜4番8(鳥栖商工団地内)
TEL: 0120-55-8156
メール: taiyoukou@tis-web.co.jp
匠情報はこちら


  

本社                       鳥栖工場(鳥栖商工団地内)

 

●許可番号●
建設業許可 福岡県知事許可 (般-19)第102505号
シャープアメニティシステム㈱ 販売特約店ID:S0962 施工店ID:W2591
㈱ホンダソルテック 販売施工特約店 管理No. HST-Y0034
三菱電機住環境システムズ㈱ 販売施工特約店ID:387400