「有限会社諫山生活建築研究所」より連載記事 『エコロジーライフを目指して』シリーズ№3 : 住まいの匠


「有限会社諫山生活建築研究所」より連載記事 『エコロジーライフを目指して』シリーズ№3

『エコロジーライフを目指して』 №3

室内の仕上げ材や設備機器を選ぶ時、より健康的で安全であり人体にできるだけ負担が少ない商品をおすすめすることも大切と考えています。施主様のライフスタイルに合ったインテリア計画であれば満足度も高く、より良い暮らしが実現できると思います。
3回目はインテリアで使われました実例商品を紹介します。
 
 
雰囲気のあるモルタルの土間玄関
レッドパイン 15mm
和室を除いて全ヶ所に使っています。素足感触は気持ちよく、冬は暖かく、夏はべとつかず快適です。数年経つと少し色づいて落着きが出ます。

グランデール(フランス産本漆喰)
主成分は石灰です。機能は調湿・防カビ・耐久・消臭・ホルムアルデヒド吸着分解と優れた特徴。しっとりと落ち着きある仕上がりです。

 
薄いブルーの壁の子供部屋
シャーウィン塗装(アメリカ製塗料)
業界水準の厳しい基準をクリアし、更にホルムアルデヒド・トルエン・水銀・鉛などを含んでいません。環境と安全を最優先したペイントです。1268色の中には必ずお好みの色が見つかるはずです。


 
グランデール見本                シャーウィンペイント
 
 
その他
約20帖のLDKは空調が全体に広がるように吹抜け部分はシーリングファンを取り付けています。1台のエアコンで十分です。
サッシはペアガラス、シャッター雨戸です。
照明スイッチもこまめにON/OFFができるよう3路スイッチを多く取りました。


これまで書いてきました実例のとおりエコロジー住宅実現に近づいています。そこで暮らす人々が我が家として安心しながら住まわれることを願っています。これからもエコロジーライフ実現を目指して積極的に提案していきます。

最終回はこれまで取り上げてきました実例住宅に仮に太陽光発電を取り付けてみるというシミュレーションをT.I.S.様のご協力により展開してみます。太陽光発電をお考えになっておられる方は参考にされてください。ご期待を!
 
 
 
≪ お問い合わせ先 ≫
有限会社 諫山生活建築研究所
北九州市小倉北区黒原3-2-29
TEL: 093-952-8012
担当:中村 民江
匠情報はこちら